控除・給付金で賢く受けるレーシック

友人知人のレーシックの体験談を聞いて、自分もやってみたいと思う方も少なくないと思います。
視力回復が可能になるなんて、こんな嬉しいことはありません。

しかし、この手術を受けるにはある程度まとまったお金が必要になります。
一昔前に比べればだいぶ安くなってきたレーシックですが、それでも簡単に用意できない方もいらっしゃるかもしれません。
その上、健康保険も使うことができません。

しかし、医療費控除を検討してみるのはお勧めです。
医療費控除とは、一年に高額な医療費を支払った時に、所得控除が受けられるというものです。
確定申告の際に、医療費控除を申請して下さい。

総所得が年間200万以下であり、医療費がその5%を超えた場合と、本人や家族の為に医療費を10万円以上支払った時に申請することができます。
領収書は、捨てずに保管しておきましょう。

それから、保険に加入している方が多いと思いますが、中には手術給付金を受け取れるものもあります。
この場合、レーシックを受けた医師の診断書が必要になります。
作成にはお金がかかります。

自分が加入している保険会社に、問い合わせてみるのが一番確かだと思います。
少しでもお金が戻ってくるなら、利用した方がお得ではないでしょうか。

Copyright (C) 2013 All Rights Reserved. 視力回復を目指して