レーシック手術後の可能性

視力回復をめざし、レーシックを受けることを検討しているなら、リスクについても理解しておくことが必要です。
又、手術を受けた後に起こりえる様々なことについても、予め把握しておくことがお勧めです。

皆さんは、もちろん腕の良い医師、信頼することができる医療機関で手術を受けられると思います。
20分程度の手術になるのですが、一日あれば矯正されると言われています。
そして、長くても一か月くらいで安定してきます。

しかし、気になる点も無いわけではありません。
ドライアイになる可能性もありますし、グレアが現れたり、ものが二重に見えたりすることもあります。

角膜感染症のことも、考えておかなければなりません。
角膜感染症を防ぐ為に、衛生管理の行き届いた清潔なところを選ぶことが大切です。

この他にも、考えられる可能性はいくつかあります。
レーシックは、受ける前に適正検査を受けます。
そして、診察やカウンセリングを受けてから、進められていきます。
これは、より安全より安心して行うためのものです。
不安を抱えながら受けることは、精神的にも良くありません。

手術を、受けるか受けないのかを決めるのは自分です。
確かに、人気があり多くの方が受けているレーシックですが、リスクが全く無いわけではありません。
良く考えて決めて下さい。

Copyright (C) 2013 All Rights Reserved. 視力回復を目指して