レーシック手術ができるのは○人に1人!?

レーシックを受けて、視力を回復させたいと考えている方がたくさんいらっしゃると思います。
確かにある程度の費用が必要になるのですが、それでも楽になるなら是非お願いしたいと思うのでしょう。

ところが、レーシックは誰でも受けられる手術ではありません。
残念ながら、できない方もいらっしゃるのです。
レーシックには年齢制限があります。
20歳以上としているところや、18以上と定めているところもあります。

又、視力の程度によっても受けられない方がいます。
近視が強い方、乱視が酷い方等は難しいとされています。
他にも、糖尿病の方や目の病気をお持ちの方の中にも、できない方がいます。

いずれにしても、レーシックを受けることが出来るかどうかは、医師が判断することです。
まずは、レーシックを受けられる医療機関に相談することから始まります。
現在、レーシック手術を受けられるのは、5人中4人とか、4人中3人などと言われています。

はっきりとした数は分かっていないのですが、誰でも必ず受けることができる手術ではないということです。
レーシックを受けることができると判断された方は、安全に受ける為にも、良いクリニックを選び腕の確かな医師にお願いして下さい。

Copyright (C) 2013 All Rights Reserved. 視力回復を目指して