私も不安でした・・・レーシック体験談

レーシック手術の事を始めて耳にした時、私はとても怖いイメージがありました。
目を手術するということで、様々な不安が頭をよぎったのです。
もともと、怖がりの性格だと言うこともあるのですが、色々なことを考えてしました。
術後の後遺症のあるレーシック難民がいるのも事実です。
そんな時、いとこがレーシックを受けたのです。

いつも黒縁のメガネをかけていたのですが、ある日メガネをかけずに遊びに来ました。
てっきり忘れてきたのだと思ったのですが、手術したのでメガネが無くても平気になったと言うではありませんか。

私は驚いて、色々な質問をぶつけてみました。
どこで受けたのか、痛くなかったか、怖くなかったか、いくらかかったか等、たくさんきいてみました。
彼女はただ笑って、大丈夫だったと答えました。

私は羨ましく感じました。
彼女の勇気に対してもそう思ったのですが、何より彼女が想像以上に美人だったことが分かったからです。
彼女は、今までメガネをかけていたことで、随分損をしていたと思います。

その後、私も同じところでレーシックを受けました。
彼女の言っていた通り、想像していたよりも短い時間で終わりました。
メガネの要らない生活は、本当に快適です。

良いことを教えてもらったと思っています。
この良く見える目を大切にしていきたいです。

Copyright (C) 2013 All Rights Reserved. 視力回復を目指して