まさか私が?レーシック後遺症

子供の頃からメガネをかけていました。
当時は、珍しかったことを覚えています。
今は、メガネをかけた小学生の姿を見ることは、それ程珍しくありません。

良く見える視力を手に入れる為、レーシックに憧れる方がたくさんいらっしゃいます。
入院する必要もありませんし、短い時間で受けられると聞いて挑戦してみたのです。
既にレーシックを受けていたいとこの話しの通り、傷みも感じることなく進んで行きました。

これで、メガネの要らない楽な生活になるとしみじみ思いました。
ところが、手術を受ける前には無かった症状が出てきたのです。
いつも、目の渇きが感じられるようになりました。
長い時間目を開けていることができないのです。

それに、光が眩しく感じられるようになりました。
始めは、アイメイクが原因ではないかと思ったのですが、ノーメイクでも同じ状態です。
レーシックが原因だと思いました。

レーシックを受けたことで、ドライアイになる方は私だけではないようです。
けっこういることに驚きました。
始めに、受けていたいとこには見られなかった症状だったので、どうして私が?と驚きました。

まずは、改善されることを願います。
定期検診の時に、話してみようと思います。

レーシック手術の費用も高額で保険適用も受けられないため、失敗や後遺症のない眼科選びをおすすめしたいです。

Copyright (C) 2013 All Rights Reserved. 視力回復を目指して